講演者プロフィール

安井浩美

共同通信社カブール支局通信員

PROFILE

1963年10月17日
大阪生まれの京都育ち。
1993年よりフリーランスの写真家として
アフガニスタンをはじめとしてイラクやパレスチナ、スリランカ各地を取材。
2001年の米国同時多発テロ直後、アフガニスタンに入国し共同通信社の通信員として
アフガニスタンに移住し現在に至る。

★でのアフガニスタン活動
2002年に取材した国内避難民の要請を受け、学校不足の状況の中、帰還民の子供が通える学校が当時はなく、個人レベルで避難民キャンプに暮らす子供たちのために学校を設立し子供の教育支援に携わる。(著書「私の大好きな国アフガニスタン」あかね書房)6年間運営した学校も復興とともに必要がなくなり閉校し、貧困が大きな問題の国でアフガン人家庭を支援する目的で女性のためのクラフト工房を立ち上げ現在に至る。