講演者プロフィール

ムハンマド・ナシリ

国連女性機関アジア太平洋地域事務所長

PROFILE

出身国
モロッコ
勤務地
バンコク

UN Women(国連女性機関)のアジア太平洋地域事務所長。2015年から2018年においてはアラブ諸国地域事務所長、2012年から2015年においては同地域事務所の副所長を歴任。
地域やジェンダー、開発における分野において優れた経歴あり。UN Women(国連女性機関)に勤務する以前は、UNDP イエメン事務所の副所長としてジェンダーに配慮した国家戦略と予算作りを支援。
その他、クエート、イラク、シリア、レバノン、カンボジアにおいて人身取引から民族浄化に関する問題に取り組んできた。
モロッコ国籍。ハーバード大学において行政学と国際開発学、オックスフォード大学において社会人類学の修士号を取得。このほか、エジプトのアレクサンドリアにあるアラブ・科学技術アカデミーにおいて経営学の修士号を取得。