講演者プロフィール

塚原月子

株式会社カレイディスト代表取締役
G20/EMPOWER日本共同代表

PROFILE

塚原月子は、ダイバーシティ&インクルージョンの領域でアドバイザリー、コンサルティングサービス、研修などのサービスを行う株式会社カレイディストを2018年2月に設立。現在は代表取締役として、多国籍・日本企業、政府、教育・研究機関等に対してサービスを提供している。
また、職場のインクルージョンを通じて女性のキャリア推進を支援する世界的な非営利組織カタリストのアドバイザーとして、その日本での活動をサポート。日本におけるダイバーシティ&インクルージョンを推進する観点から、様々な調査研究、講演、イベント企画等に従事。
2018年7月より、G20の公式エンゲージメントグループであるW20運営委員会の事務局長を務めており、また、2019年G20大阪サミットで立ち上げられたEMPOWER(女性の経済的代表性のエンパワーメント及び向上)の日本代表の一人でもある。
ダイバーシティ&インクルージョンの領域での活動を本格的に開始する以前は、ボストン・コンサルティング・グループにて10年以上勤務し、ヘルスケア及び金融分野を中心に、多くの多国籍企業、日本企業に対するコンサルティングを行ってきた。代表的な取組分野は、組織及び文化のチェンジ・マネジメント。
国土交通省勤務時には、中部国際空港や関西国際空港の建設、長野での冬季オリンピック招致等の大規模国家プロジェクトに携わった。
ダートマス大学タック経営大学院修士(MBA)、東京大学経済学部卒業。
自身も、3児をもつ母親として、育児と仕事の両立しながら柔軟な働き方を模索中。