講演者プロフィール

ダグラス L. ハイマス

ニューヨークメロン銀行 在日代表カントリーエグゼクティブ 兼 東京支店長

PROFILE

バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)の在日代表として従事。そこではニューヨークメロン銀行東京支店支店長、バンクオブニューヨークメロン証券株式会社代表取締役会長、ニューヨークメロン信託銀行株式会社、BNYメロン・インベストメント・マネジメント・ジャパン株式会社及びイーグル・インベストメント・システムズ・ジャパン株式会社各社の取締役を務めた。ハイマスは3月末でBNY メロンでの任務を終える。

1991年以来日本において勤務、1995年より金融サービス業界に従事する。
2001年以来、日本初のETFに対応するためのルール改正を含め、日本の金融規制の枠組みの国際化と改革の提言活動に積極的に取り組んでいる。そのほか、米国商工会議所(ACCJ)の理事会の理事や国際銀行協会 (IBA Japan)のエグゼクティブコミティーにおいても積極的に活動中。また、AIMA Japan(Alternative Investment Management Associationの日本支部)の理事や東京アメリカンクラブのハウスコミティーの議長も務める。

30% Club Japanの発足理事会において副理事長に選出され、インベスター・グループの議長となる。ボーイスカウト指導者としても積極的に活動し、米国ボーイスカウト連盟(BSA)のボランティアリーダー。現在、BSAの極東協議会の財務担当。また、テンプル大学ジャパンキャンパス・ロースクールにて非常勤教授を務める。