講演者プロフィール

アキレス美知子

APジャパン株式会社人事戦略特別顧問/横浜市参与
G20/EMPOWER日本共同代表

PROFILE

上智大学比較文化学部経営学科卒業。米国Fielding大学院組織マネジメント修士課程修了。
富士ゼロックス総合教育研究所で異文化コミュニケーションのコンサルタントを務め、その後シティバンク銀行、モルガンスタンレー証券、メリルリンチ証券、住友スリーエムで人事・人材開発の要職を歴任。あおぞら銀行常務執行役員、資生堂執行役員を経て、2015年1月からSAPジャパンで常務執行役員/人事本部長を務め、2019年4月より現職。また、2014年に横浜市参与に就任し、現在に至る。

2010年から2012年までAPEC「女性と経済サミット」に日本代表メンバーとして参加。2011年から2016年までNPO法人GEWEL(Global Enhancement of Women Executive Leadership)の理事、2017年世界女性サミット東京大会では実行委員およびスピーカーを務める。ビジネス、NPO、行政での幅広い活動が認められ、米国Diversity Global誌による「2017年グローバルダイバーシティおいて最も影響力のある10人の女性」に選出される。2017年より、内閣府補正役員研修の企画委員および講師、2018年よりG20のエンゲージメントグループであるWomen20の代表メンバー、2020年よりG20の民間セクターアライアンスであるEMPOWER(Empowerment of Women’s Economic Representation)の日本共同代表も務めている。