講演者プロフィール

アニタ・バティア

国連事務次長補兼国連女性機関事務局次長(資源管理、国連システム調整、サステイナビリティ及びパートナーシップ部門担当)

PROFILE

アニタ・バティア氏は、2019年8月より、国連事務次長補兼国連女性機関事務局次長を務めています。

バティア氏は、国連女性機関に勤める前に、世界銀行グループ本部やフィールド事務所にて幹部・管理職ポストを歴任するなど、輝かしい経歴を持っています。国際開発、戦略、資金調達及び戦略的パートナシップ・組織改編等の分野において、同氏は豊富な経験を有します。国事務所を含むさまざまな役職で、同氏は多様なチームを率いて、より大きな影響をもたらすために重要な資金・資源を動員し、開発アジェンダを前進させる革新的なパートナーシップを構築し、開発金融に関する言説の発展に多大な貢献をしました。同氏は様々なチームを率いており、ナレッジマネジメントのグローバルな責任者、業務プロセス改善及び組織改編の責任者を歴任しました。彼女はラテンアメリカに加え、アフリカ、ヨーロッパ、中央アジア、南アジア、東アジア地域でも勤務経験を有します。

バティア氏は、コルカタ大学で歴史学の学士号を取得後、イェール大学の政治学修士号並びにジョージタウン大学の法務博士号を取得しています。